샘물학교 수료식,입학식에서 학부형대표로 소감을ㅍ발표했던 맹가영의어머니입니다. 
목소리가 너무낮아서 뒤에앉으신분들이 전혀 들리지 않으신 점에 대해서 양해를 빌면서 글로 정리해봤습니다 .그날 일어로 발표했기에 그냥 일어로 정리했습니다.


 皆さん、ご修了&ご入学おめでとうございます!

そして、この一年間、未熟な子供たちを立派に教えて下さって先生たち、本当にありがとうございました!

さらに、子供たちの送り迎えを頑張って下さった保護者の皆さん、本当にお疲れ様でした!

去年のこの頃、正直な話、最初入学を決めたきっかけは学費でした。一年間で一万円台ありえないことでしょう!しかし、その学費でこの学校を一年間運営するには、どうしても無理だと思い、校長先生に聞いたところ、
『泉学校は利益を追求するための学校ではありません、在日中国朝鮮族の2世たちをグローバル人材に育成する為に、先生たちのボランティア及び色んな方々や、企業からの援助を頂き、成り立っています』ということでした。

なんで、素晴らしいことでしょう!そのとき、本当にこの学校に入って良かったと思いました。

泉学校に入ってから一年間、子供だけではなく、親も一緒に成長した一年間でした。この一年間をまとめてみると、

1、 泉学校は知識だけではなく、民族の文化及び風習を教える学校です。

私たちの周りには、外国語という知識だけを教える学校は沢山あります。しかし、泉学校は違います。知識だけではなく、色んな活動を通して、子供たちに民族の文化及び風習を教えてくれます。

この学校に通う前に、娘に「かよは何人?」と聞いたところ、いつも「かよは日本人」と答えました。その時、「パパもママも中国人なので、かよは日本人になれないよ」とつっこみましたが、それはなかなか子供には理解できず、いつも不思議な顔をしていました。

しかし、この学校に通ってから、娘の答えが変わったんです、自分が中国人ということを とうとうと 言えるようになりました。昔は、周りに日本人の子供だけでしたが、この学校に通ってから、自分一人ではない、自分と同じ立場の子供が沢山いることに気づいたと思います。つまり、親がむりあり押しても理解できなかった意識を、子供が同じ立場の子供たちとの触れ合い、自分祖先の民族文化と風習に触れることにより変えたんです。その環境を作ってくれて、その意識を教えてくれたのが泉学校でした。

でも、未だに「なんでママは中国人なのに、韓国語がうまいの?」という疑問は解けず、もう一年通えば、その答えも理解できることを期待しつつ、今年も頑張るつもりです。

2、 教育者出身の先生たちのお陰で娘の勉強が上達しました。

うちは、もう一つの習いことと泉学校のスケジュールが重なり、毎回来れず、ほとんど毎月一回のペースで通いました。それなのに、娘が一年間通い、文字を読めるようになったことには本当に感激しました。

親の頑張り次第に、文字をスラスラ読めるようになった子も、たくさんいます。そして、もっと頑張る子には、学校で色んなコンクールとかに参加させ、もっと成長させてくれました。去年、韓国語のスピーチで賞を取った子もいます。

つまり、子供のレベルに合わせて、先生たちは色々工夫しながら教えてくれることですね!さすがだと思いました!

今年は、親としても、宿題もちゃんとやらせ、娘と共にもっと成長するように努力しようと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

  最後、『何ことをしても、三日坊主にならず、継続すれば力になり、きっと花が咲くはず』という言葉で締めさせて頂きます。

 ご清聴ありがとうございました!
 
 ※소감을 말할그당시에는 이렇게 길줄몰랐는데 글로 적너무너무 기네요 ! 너무 길게 적어서 미안합니다 !

profile